オヤジのエエ加減料理


このページは、エエ加減オヤジが、エエ加減な料理をしても
美味しく食べられるという事の証明です
間違えだらけだと思いますが
それでも、自分の釣った魚は美味しい物です

皆さんもチャレンジしてみて下さいね

大好きな〆さば
最初に新鮮なサバを用意します

私の場合は、釣ったその場で首を折り
鰓と内臓を取り出しクーラーへ

首を折ってバケツに入れるのは
暴れて身が痛みます

今回は頂き物(^o^)丿
脂の良く載ったゴマサバです
3枚におろします

多少中骨に身が残ったって
気にしない(*^_^*)

この時点では腹骨までそぎ取ります

(水洗いは最小限に)
塩で〆ます
天ぷら用の油きりの網の上にクッキングペーパー
塩を大量に敷き、その上に皮を下に身を乗せます
この、塩加減が難しいみたいです?
魚の脂の乗り加減で変わるみたいですが?
素人には良く解りません
いつも、この位塩を乗せます

この状態で冷蔵庫で約6時間



今回はタイミングが合わず
なんと、14時間も冷蔵庫に・・・
水で塩を洗い流し良く水気を取ったら
酢に浸します
全体が浸る位たっぷりの酢です
100均の手頃なタッパーで
此れをまた、冷蔵庫で約1時間


今回は酢だけの物と、
酢150cc味醂50cc砂糖小さじ2.5杯
の物を作ってみました

またまた、忙しく冷蔵庫にほったらかし
約4時間
冷蔵庫から取り出したら
頭の方から皮を剥きます
個人的には皮を剥かなくても問題なし
むしろ剥かない方が綺麗に見えます
食べても違和感もありません?

血合いにある小骨を骨抜きで
丁寧に抜いたら出来上がり

このままラップして冷凍してしまえば
結構持ちますよ
後はお好きな様にぶった切ってお召し上がりください


今回、塩14時間、酢4時間と正規のレシピを
全く無視したエエ加減さでしたが
十分美味しく頂きました(*^_^*)

味醂砂糖を加えた物はまろやかでした
脂の乗りが悪い時に良いかも?